感じのよいサロン!ミュゼ

感じの良いサロン

ローションとシェーバーのセットが安くなっていたので購入しましたが、ローションはつけると少しポロポロしたクズが出る気がしてあまり使っていません。
あまり皮膚に浸透しない感じもしています。
脱毛中の毛穴を引き締める効果があるとのことですが、効果があるかはあまりわかりませんでした。
シェーバーはカミソリに比べるときれいにはなりませんが、カミソリ負けをするよりは良いかな、と思って使っています。

サロンはNU茶屋町、大阪駅前第四ビル、グラン西梅田の店舗に行きましたが、どのサロンもすごく清潔で感じが良かったです。
格安の脱毛コースなので勧誘などかなりしつこくされるのかなという先入観があったのですが、勧誘は全くなく、スタッフさんの応対も非常に感じが良いので気持ちよく通わせて頂いています。
Vラインの脱毛は少し恥ずかしいのかなという気もしていたのですが、スタッフさんの対応のおかげか、目隠しをしていただいているおかげか、特に羞恥心を感じることも無いのがうれしいです。
難を言えば、隣の部屋との仕切りがカーテン一枚なのが少し心許ないです。

脱毛何回目ぐらいから毛が気にならなくなるよ、というような張り紙があったのも嬉しいです。
最初の数回は効果が感じられませんが、不安に思うこと無く通うことができます。

脱毛 わき

お手軽なカミソリによる脱毛方法

脱毛方法として昔から親しまれているのが、カミソリを使った方法です。カミソリは肌を傷めるからと、すすめない意見が見られますが、正しい使い方をすれば、定期的なケアとして利用するには、とても便利でおすすめできる方法です。
まずカミソリは、毛を奥の方から取り除く意味で使われる脱毛ではなく、毛穴から外に飛び出している部分の毛を取り除く除毛になります。しかし、除毛も脱毛も同じように見られていることが多いですので、呼び名についてはあまり気にする必要はありません。カミソリによるムダ毛処理の、仕組みや効果について知っていれば十分です。
カミソリは毛の奥から取り除く訳ではないため、処理後はすぐにムダ毛が生えてきます。その都度、処理をするようになりますが、すぐに生えてくる分だけ失敗がしにくいというメリットがあります。
使い方として、必ずカミソリの刃は、毎回新しいもので行うようにしましょう。一度でも使った刃は切れ味が落ちていますので、毛を引っかけたり、肌を傷めてしまう恐れがあります。衛生面でもあまりよくないため、カミソリの刃の使いまわしは避けてください。
清潔な肌の状態で処理をするのも大切です。お風呂に入った後か、処理したい部位を石鹸で綺麗に洗ってから行いたいところです。その後、肌表面の水分をきちんと取り除きましょう。
カミソリをあてる前に、シェービングフォームや乳液などを塗って、肌を保護します。毛の流れにそってカミソリを動かすと、綺麗に剃ることができます。

 

ミュゼで脱毛!脱毛するならミュゼがおすすめ!予約はこちらから
http://www.amazedays.com
脱毛サロンミュゼの予約ならこちらのサイトから。ミュゼのおすすめポイントなど

自宅で処理できる脱毛クリームの特徴とは

自宅でムダ毛処理をする方法として、カミソリや毛抜きが人気を集めていますが、脱毛クリームも使い勝手がよく、多くの人から愛用されています。
脱毛クリームの名は、除毛クリームが正解ですが、脱毛クリームの名が一般的に浸透していますので、両者は同じものだと知っておけば、商品購入の際に迷うことがないでしょう。
メカニズムは毛そのものを1本1本抜くのとは違い、クリームの力で毛を溶かして除毛するようになっています。毛穴の奥まで浸透する訳ではありませんので、あくまでも毛穴の外に出ている部分のムダ毛を取り除く機能となります。
毛が溶けるまでには少し時間がかかりますので、除毛したい部分に塗り付けた後、何分か放置してから拭き取ったり、水やお湯で洗い流すようにします。
価格は1000円前後のものが多く、比較的購入しやすいといえますが、中には保湿効果や香りがついたものなど、付加価値のある商品も販売されており、普通のものよりやや高めの価格であるのが特徴の商品も人気です。
脱毛クリームの効果に関してですが、カミソリで剃った場合と同程度とみてよいでしょう。但し、クリームを使った方が、処理後に毛穴が目立たないというよさを持っています。カミソリは剃った後に毛の断面がくっきりと残りますが、クリームであれば毛を溶かしてしまいますので、断面が目立ちにくいのがその理由の一つといえます。
肌に優しい商品が多いものの、アルカリ性の成分で毛を溶かす仕組みですので、使用後の肌には保湿をしてあげるようにしましょう。